見附市 県議 早川吉秀(はやかわ よしひで)公式ホームページ

自由民主党/自民党
 

見附市 県議 早川吉秀(はやかわ よしひで)公式ホームページ

自由民主党/自民党

HOME | 活動報告 | 県議としての活動の足跡

県議としての活動の足跡

議長としての足跡

農林事業

土木事業

見附 県議 早川吉秀 女性の集い
 
 
 

平成31年3月24日(日)に見附市の中央公民館大ホールにて「女性の集い〜貴方の輝く見附のために〜」を開催いたしました。
 
ほとんどの座席が埋まり、急遽椅子を出すほど多くの方にご来場いただき、400人を超すほどの大盛況の講演会となりました。

全国商工政治連盟女性部部長 末武栄子様が体調不良でやむなく参加できなくなり、急遽2018年に第4次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣及び女性活躍担当大臣に就任された議院議員の片山さつき様に登壇いただくこととなりました。
片山議員は大変ご多忙の中登壇にご快諾いただき、新幹線の時間を一本早めて当講演会に駆けつけてくださいました。
講演会では、片山議員は全国で活躍する女性の具体例を挙げながら、これからの未来についても語ってくださいました。
また「中央ともパイプがある早川議員は新潟県にとって必要な人材です」と力強いエールもいただきました。
約20分の講演を終えると、次の会場があるとのことで、退場されましたが、全国で活躍する片山議員からお言葉を頂戴し、大変励みとなりました。

次にお話いただいたのは、花角新潟県知事夫人 花角田枝様
ご自身の高校教員時代の経験や新潟県知事選挙時のことについてお話していただきました。
さらに副会長を務めさせていただいている花角知事後援会のことにも触れていただき、「早川さんは知事の支えになってくれている」とのお言葉まで。
県議会議員の私にとって大変ありがたいお言葉をいただきました。
 
次に残念ながらご欠席となった末武栄子様より紙面でメッセージをいただきました。
域の課題を解決する、太いパイプ役」と全国商工政治連盟女性部部長を務める末武様よりご紹介いただいたこと、大変心強く感じました。

最後に私早川吉秀が日本社会で広がる女性の活躍を中心にお話させていただきました。女性が元気に働ける社会をつくるためには、それを支える環境を整えなければいけません
例えば、保育施設。地元のどこにニーズがあって、それに対し現在どのような場所に設置されているのか。そこにミスマッチがあるのであれば、解消するためにどうすれば良いのか。
こうした地元の問題や要望を丁寧に聞いて県や国しかできない施策の実現を図らなければいけません。これが県会議員の仕事なのです。
女性がさらに輝くために県議として何が出来るかを今後も考えて参りたいと思います。
ご来場いただいた皆さん、大変ありがとうございました。
新潟県、見附の将来のために最後まで責務を果たしていく所存です
来たる選挙での皆々様の熱き応援を何卒宜しくお願い致します。

 
 
 
 
見附 県議 早川吉秀 女性の集い
 

平成31年3月24日(日)に見附市の中央公民館大ホールにて「女性の集い〜貴方の輝く見附のために〜」を開催いたしました。
ほとんどの座席が埋まり、急遽椅子を出すほど多くの方にご来場いただき、400人を超すほどの大盛況の講演会となりました。

全国商工政治連盟女性部部長 末武栄子様が体調不良でやむなく参加できなくなり、急遽2018年に第4次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣及び女性活躍担当大臣に就任された議院議員の片山さつき様に登壇いただくこととなりました。
片山議員は大変ご多忙の中登壇にご快諾いただき、新幹線の時間を一本早めて当講演会に駆けつけてくださいました。
講演会では、片山議員は全国で活躍する女性の具体例を挙げながら、これからの未来についても語ってくださいました。
また「中央ともパイプがある早川議員は新潟県にとって必要な人材です」と力強いエールもいただきました。
約20分の講演を終えると、次の会場があるとのことで、退場されましたが、全国で活躍する片山議員からお言葉を頂戴し、大変励みとなりました。

次にお話いただいたのは、花角新潟県知事夫人 花角田枝様
ご自身の高校教員時代の経験や新潟県知事選挙時のことについてお話していただきました。
さらに副会長を務めさせていただいている花角知事後援会のことにも触れていただき、「早川さんは知事の支えになってくれている」とのお言葉まで。
県議会議員の私にとって大変ありがたいお言葉をいただきました。
 
次に残念ながらご欠席となった末武栄子様より紙面でメッセージをいただきました。
域の課題を解決する、太いパイプ役」と全国商工政治連盟女性部部長を務める末武様よりご紹介いただいたこと、大変心強く感じました。

最後に私早川吉秀が日本社会で広がる女性の活躍を中心にお話させていただきました。
女性が元気に働ける社会をつくるためには、それを支える環境を整えなければいけません。例えば、保育施設。地元のどこにニーズがあって、それに対し現在どのような場所に設置されているのか。そこにミスマッチがあるのであれば、解消するためにどうすれば良いのか。
こうした地元の問題や要望を丁寧に聞いて県や国しかできない施策の実現を図らなければいけません。これが県会議員の仕事なのです。
女性がさらに輝くために県議として何が出来るかを今後も考えて参りたいと思います。
ご来場いただいた皆さん、大変ありがとうございました。
新潟県、見附の将来のために最後まで責務を果たしていく所存です
来たる選挙での皆々様の熱き応援を何卒宜しくお願い致します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

見附 県議 早川吉秀 講演会

 
見附市中央公民館で行われた社会福祉法人会 博愛仁志会 記念公演 池坊保子様による心のこもった医療介護とは に出席・登壇させていただきました。
池坊様は衆議院議員として16年間文部科学行政に専念し、児童虐待防止法や文化芸術復興基本法など多くの法案を作ってこられました。
本公演では介護・福祉のほかに「健康で長く生きるためには」どうすればよいかというお話もされました。
食事に運動、体だけではなく心の健康法など様々なお話を聞くことが出来ました。また、博愛仁志会 理事長である栗原 洋志も交え対談形式で終始和やかで為になる公演会となりました。
私自身は健康そのものであり、その健康も皆様に支えられているからこそでございます。確かに、健康第一でなければ、市や県を元気にする事もあらゆる政策に取り組むことも出来ません。
私も介護施設業者のご要望により「行政との認可協議」または県の「新分野進出支援事業補助金」の活用などに関わり特別養護老人ホーム、小規模多機能型介護施設などの設置にも尽力したところであります。
これからは、住み慣れた地域で可能な限り、安心して生活できるよう、住み慣れた地域で生活できる高齢福祉の推進」を基本理念として、施策を展開しているところであります。
重度な要介護となっても住み慣れた地域で自分らし暮らしを人生の最後まで続けることができるよう政治家の責務として頑張る所存でございます。

見附 県議 早川吉秀 事務所開きの式典


見附市中央公民館で行われた
社会福祉法人会 博愛仁志会 記念公演 池坊保子様による心のこもった医療介護とはに出席・登壇させていただきました。
池坊様は衆議院議員として16年間文部科学行政に専念し、児童虐待防止法や文化芸術復興基本法など多くの法案を作ってこられました。
本公演では介護・福祉のほかに「健康で長く生きるためには」どうすればよいかというお話もされました。
食事に運動、体だけではなく心の健康法など様々なお話を聞くことが出来ました。
また、博愛仁志会 理事長である栗原 洋志も交え対談形式で終始和やかで為になる公演会となりました。

私自身は健康そのものであり、その健康も皆様に支えられているからこそでございます。
確かに、健康第一でなければ、市や県を元気にする事もあらゆる政策に取り組むことも出来ません。
私も介護施設業者のご要望により「行政との認可協議」または県の「新分野進出支援事業補助金」の活用などに関わり特別養護老人ホーム、小規模多機能型介護施設などの設置にも尽力したところであります。
これからは、住み慣れた地域で可能な限り、安心して生活できるよう、住み慣れた地域で生活できる高齢福祉の推進」を基本理念として、施策を展開しているところであります。
重度な要介護となっても住み慣れた地域で自分らし暮らしを人生の最後まで続けることができるよう政治家の責務として頑張る所存でございます。
 

 

 

見附 県議 早川吉秀 事務所開きの式典
 

 


平成31年2月27日(木)19時より事務所開きの式典を執り行いました。
初めの必勝祈願祭を行い、だるまに片目を、入れる”だるまの開眼”を行いました。
目を入れる時、当選してからの20年を思い出し、皆様への恩返しのために何ができるのか?
それは仕事以外にない」と思い長い間積み重ねた経験と、人脈を大いに活用しながら最後の務めとして、市民の皆様が安全で安心かつ幸せに暮らせるために精一杯の努力をさせて頂きたい。その思いに駆られました。
 
現在、見附市に尽くさなければならない重要課題が山積しております。
その課題を4年間の間にやり遂げるものはやり遂げ、出来ないものにはきちんと目途をつける。
これらを全身全霊掛けて最後の務めをさせていただく所存です。
今回も高井副知事久住市長をはじめ本当に多くの方にお集まりいただき感無量でございます。

見附 県議 早川吉秀 事務所開きの式典
 

平成31年2月27日(木)19時より事務所開きの式典を執り行いました。
初めの必勝祈願祭を行い、だるまに片目を、入れる”だるまの開眼”を行いました。
目を入れる時、当選してからの20年を思い出し、皆様への恩返しのために何ができるのか?
それは仕事以外にない」と思い長い間積み重ねた経験と、人脈を大いに活用しながら最後の務めとして、市民の皆様が安全で安心かつ幸せに暮らせるために精一杯の努力をさせて頂きたい。その思いに駆られました。
 
現在、見附市に尽くさなければならない重要課題が山積しております。
その課題を4年間の間にやり遂げるものはやり遂げ、出来ないものにはきちんと目途をつける。
これらを全身全霊掛けて最後の務めをさせていただく所存です。
今回も高井副知事久住市長をはじめ本当に多くの方にお集まりいただき感無量でございます。

 

見附 県議 早川吉秀
 
見附 県議 早川吉秀
 
見附 県議 早川吉秀

見附 県議 早川吉秀 新春交流会

 
平成30年2月17日にホテルつるや様にて『早川吉秀 新春交流会』を開催いたしました。
交流会には後援会の皆様はじめ、花角新潟県知事新潟県知事夫人、久住見附市長国土交通副大臣内閣府副大臣復興副大臣新潟県自民党県連会長参議院議員塚田一郎様・新潟県自民党県連常任顧問
新潟県議会議員星野伊佐夫様・新潟県自民党県連幹事長、新潟県議会議員柄沢正三と多くの方にご参加いただきました。
花角新潟県知事からは「経済が元気で多くの人が訪ねてくるような、安心・安全・活気のある新潟県にする為にぜひとも早川先生には新潟県議委員のまとめ役として、連携を取り、力を合わせて県政をしっかり前に動かしていきたい」と激励のお言葉をいただきました。
同じ信念、情熱に強く繋がりを感じました。このつながりを絶やしてしまってはいけない。安心・安全・活気のある新潟県にするには市民一人一人の活気が必要不可欠であり県と市の連携を取るためにはまだまだ取り組むことが多くあるということを実感いたしました。
最後に浅野市会議員よりフェイスブック・ツイッター・HPの宣伝もあり活気のある始まりとなりました。皆様のいいね、フォローを心よりお待ちしております!

色々な世代の方と交流させていただき多くに方々に支えられているという実感とともに頑張らなければならないという気力をいただきました。
交流会の最後に頑張ろうコールを会場の全員でしました。
すごい熱量と活気でそれにお応えするために尽力を尽くしてまいりますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

見附 県議 早川吉秀 新春交流会

平成30年2月17日にホテルつるや様にて『早川吉秀 新春交流会』を開催いたしました。
交流会には後援会の皆様はじめ、花角新潟県知事新潟県知事夫人、久住見附市長国土交通副大臣内閣府副大臣復興副大臣新潟県自民党県連会長参議院議員塚田一郎様・新潟県自民党県連常任顧問
新潟県議会議員星野伊佐夫様・新潟県自民党県連幹事長、新潟県議会議員柄沢正三と多くの方にご参加いただきました。
花角新潟県知事からは「経済が元気で多くの人が訪ねてくるような、安心・安全・活気のある新潟県にする為にぜひとも早川先生には新潟県議委員のまとめ役として、連携を取り、力を合わせて県政をしっかり前に動かしていきたい」と激励のお言葉をいただきました。
同じ信念、情熱に強く繋がりを感じました。このつながりを絶やしてしまってはいけない。安心・安全・活気のある新潟県にするには市民一人一人の活気が必要不可欠であり県と市の連携を取るためにはまだまだ取り組むことが多くあるということを実感いたしました。
最後に浅野市会議員よりフェイスブック・ツイッター・HPの宣伝もあり活気のある始まりとなりました。皆様のいいね、フォローを心よりお待ちしております!

色々な世代の方と交流させていただき多くに方々に支えられているという実感とともに頑張らなければならないという気力をいただきました。
交流会の最後に頑張ろうコールを会場の全員でしました。
すごい熱量と活気でそれにお応えするために尽力を尽くしてまいりますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。
 

見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
 
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会
見附 県議 早川吉秀 新春交流会

議員在職20年

 
歴史と伝統ある新潟県議会より議員在職 20 年の表彰を受けました。
これからも県民の皆様負託に応えて同士の議員皆さん、 知事、県当局協力のもと、新潟県民の幸せ、 そして県政の発展ため一層微力を尽くす所存でございます。
 

早川吉秀/新潟県議会銀在職20年の表彰状

早川吉秀/新潟県議会銀在職20年の表彰

議員在職20年

早川吉秀/新潟県議会銀在職20年の表彰

歴史と伝統ある新潟県議会より議員在職 20 年の表彰を受けました。
これからも県民の皆様負託に応えて同士の議員皆さん、 知事、県当局協力のもと、新潟県民の幸せ、 そして県政の発展ため一層微力を尽くす所存でございます。

早川吉秀/新潟県議会銀在職20年の表彰状
 
県との強いパイプ
 

花角県知事と繋がる太いパイプ 知事後援会が発足、副長に就任


花角英世知事を支える後援会が設立され、花角氏は「支援の体制をつくっていただきありがたい。
『住んでよし、訪れてよし新潟県 』を実現するため全力で走ることをお約束する」と謝意を述べた。
 

花角英世知事を支える後援会副長:早川吉秀

 
花角県知事と繋がる太いパイプ 知事後援会が発足、副長に就任

 
県との強いパイプ
 

花角英世知事を支える後援会が設立され、花角氏は「支援の体制をつくっていただきありがたい。
『住んでよし、訪れてよし新潟県 』を実現するため全力で走ることをお約束する」と謝意を述べた。

花角英世知事を支える後援会副長:早川吉秀
 

見附市との連携

 
見附市民病院の不採算地区特別交付税が打ち切りとされた際、県や総務省などに働きかけて継続することが出来ました市からの要望に応えて様々な取り組みをしてきましたが、今後も見附市の発展のために微力を尽くす所存でございます。

不採算地区特別交付税について高市早苗衆議院運営委員長と懇談
不採算地区特別交付税について高市早苗衆議院運営委員長と懇談
ページ上部へ