見附市 県議 早川吉秀(はやかわ よしひで)公式ホームページ

自由民主党/自民党
 

見附市 県議 早川吉秀(はやかわ よしひで)公式ホームページ

自由民主党/自民党

政務活動費を巡る問題に関して

 政務活動費からの私の今町地区の事務所資料の支出に関して、「新潟市民オンブズマン」なる団体により告発されました。このことについて説明させていただきます。
 
 告発が問題としたことの一つは、私の今町地区の事務所に実態が無かったのではないかということでした。しかし実際には、政務活動にしっかりと使われており、ただ、政務活動費の支出マニュアルに要求されている「看板」が無かったという事だけが問題でした。軽微な手続き上のミスにすぎませんので、何ら刑事罰の対象になるようなものではありません。なお、もちろん、今では「看板」はしっかり設置されております。
 
 もう一つは、私が、他人の名義の領収書を偽造したのではないかといったものでした。しかし、そのような事実は全くありません。実際は、相手方の手間を省くために、印鑑を押す前の段階まではこちらで準備をして、支払いの都度相手方に印鑑を押して頂いて、領収書を完成させていたというものでした。日常的にもおこなわれている慣行であり、こちらについても、何ら刑事罰になるものではありません
 
 以上、結果的にマニュアル違反はありましたが、刑事罰にあたる悪質な行為は全くありませんし、そのことは警察には、既に十分に理解いただいていますし、検察にも十分に理解いただけるものと思います。
 
 なお、私について「書類送検」がなされたとの報道もありました。しかし、告発されれば警察は義務として捜査を行わなければならず、捜査が終了した際には義務としてその結果を検察に送らなければなりません。そのことを「書類送検」と呼ぶのであって、どのような告発に対しても通常行われる手続きです。そのような次第ですので、「書類送検」されたからといって、刑事罰に課せられるというわけでは決してないことも、ここで強調させていただきたいと思います。
 
 もちろん、だからといってマニュアルの見落としが許されるわけではありません。今後は、さらに気を引き締め、新潟県民の皆様、そして見附市民の皆様のために、最大限努力していきたいと存じます。

新潟県議会議員 早川吉秀

ページ上部へ